投稿日:2022年2月28日
最終更新日:2022年2月28日
カタカムナ松下村塾カタカムナ学校卒業生

カタカムナ松下村塾

カタカムナ松下村塾とは

カタカムナ松下村塾とは、「カタカムナ学校卒業生」に対して、毎年3月~4月に募集する塾のことです。

学校卒業後の情報、学びのキャッチアップのため、又塾生同士の交流の場として、お互いに高め合い、学び逢う明治維新の人材を多数輩出した吉田松陰先生の「松下村塾」に習って、これからの新しい世界の人材として成長する「カタカムナ学びの場」です。

  • 参加対象者は、カタカムナ学校卒業生であるコト。
  • 年会費1万円から2万円(zoom中心の会合の場合は1万円)を松下村塾の振込口座に支払うこと(毎年更新)
  • 年6回の正式会合(吉野信子塾長参加)と隔月の自主参加の会合がある。
  • カタカムナ松下村塾は、立候補した運営委員数名で連絡や運営がなされる。個人情報漏洩を防ぐため、連絡は主としてカタカムナ学校事務局が代替し、メールで一斉配信する。
  • 機関誌として不定期に「風のコドウ通信」が発行される。
  • 普段の連絡ややりとりは、現在のところslack(スラック)を使用している
  • スラッグの中で、立候補した隊長が立ち上げた各種の隊が存在し、隊員達と独自で活動を行っている。現在、「数霊集め隊」「カタカムナ平和の詩で宇宙まほろば具現隊」「かるた作り隊」「漢字読み解き隊」「世界の神話読み解き隊」「地球の環境育み隊」等々、多数存在する
  • 又年間行事として、パワースポットや神社での御神事、参拝、学習などを計画、実行する。

カタカムナ松下村塾「風のコドウ通信」創刊号