2024年カタカムナ学校6期生徒募集

2024年
カタカムナ学校
6期生 募集要項

カタカムナ学校6期生(2024年度)
募集のお知らせ

募集期間 2024年1月20日~(定員約90名)
定員になり次第、キャンセル待ちとさせて頂きます。
学費 26万円(入学金1万円込)

基本的に一括前納でお願いします。
申込み可
お申し込み

カタカムナ学校
6期生募集について

カタカムナ学校長 吉野信子 イメージ

カタカムナ学校長
カタカムナ言霊伝道師 吉野信子

  • カタカムナの思念表著作者
  • 太古の日本に存在した文明「カタカムナ」の研究に打ち込み、48音の思念を読み解き、検証し、「カタカムナ48音の思念(言霊)表」を発見した。
  • 2003年より日本ゴールボールチームを通訳兼スタッフとしてサポート。
  • 2012年のロンドンパラリンピック大会では、カタカムナの思念を用いた言霊の力で、日本女子ゴールボールチームを念願の金メダル獲得へと導いた。
  • 2018年4月に「カタカムナ学校」を開校。自身が校長を務め、講師養成講座を通してカタカムナを世界に広める活動を行っている。大阪府高槻市在住。

皆さん、2024 年1月20日より、いよいよ、カタカムナ学校第六期生の募集が始まります。

2021年5月、世界中を襲ったコロナの影響で、対面授業が叶わず、急遽、オンラインで「カタカムナ学校第3期生」を発足しました。
それ以来、カタカムナ学校は、オンラインシステムとなり、現在に至っています。
しかし、振り返ってみると、実際に多くの「オンライン・カタカムナ学校生」が、「オンラインだったからこそ良かった!」と言って下さっています。それは、

  1. 大幅な時間とお金の節約が出来る
  2. 世界のどこからでも参加できる
  3. オンライン動画をライブで、又、録画で何度でも、必要な部分を視聴できる
  4. 授業動画を自分のペースで繰り返し再生しながら、ノートがとれる
  5. 世界とリアルタイムで繋がり、状況をシェアー出来る
  6. 理解できない部分を、毎月まとめて zoom で質問できる。

等々の理由からです。
私も慣れてみると、これほど便利で優れた情報伝達ツールはないと思います。

世界は今、全く新しい時代を迎えています! 今までは、力のある神、力のある人が、その他大勢を動かしてきましたが、これからは一般の私たちの思いが、リーダーを動かし、国を動かし、世界を動かし、神を動かしていきます。

現在、コロナが終焉したかどうかは、定かではありませんが、一先ず、世界は、コロナを気にしないという政策を取り出しました。
そうしなければ世界経済、交流が途絶え、世界全体がダメになってしまう!と言う危機感からでしょうが、このコロナ体制が切り替わった途端、ウクライナとロシアの戦争が起こり、未だに終結していません。
又、中東方面にも新たな戦火が拡大しています。
先進国の麻薬や暴力など、世界の治安は悪くなる一方で、アフリカの貧困もまだまだ解決策が見えません。人間が心豊かに生活できる世界は徐々に狭まっていく一方です。

今こそ、私たちの「愛」と「叡智」と「真心」で、地球さえも癒やしてゆく「大調和の渦」を起こしていくときだと、私は心から思います!
「カタカムナ」は、私たちの「心」と、地球の「核」が繋がって連動していることを教えています。
一人一人の思いは小さくても、多くの人が立ち上がり、繋がって、思いの振動、言霊の振動が共振し始める時、トンデモない現象を引き起こす事が出来ます。

言霊と思いの力で、人間の集合意識に働きかけ、地球の核と共振するとき、自然災害や戦争さえも止めるコトが出来るのです。
その仕組みを、この機会に是非、学んでみませんか?
そして私たちの愛と真の心で地球の運命を変えていきましょう!

まだまだ前途多難でしょうが、思いを強くもち、この夢を決して失わず、子々孫々と繋げていくとき、その日は必ず来ると思います。
なぜなら、私たちの祖先である縄文人達は、その思いの力で一万年以上も平和な世の中を実現したではありませんか!

今こそ、彼らの思いが、私たちの中に甦るときです! 新しい世界を創り出す叡智「カタカムナ」を、共に学びませんか? たくさんのご応募をお待ちしています!♥

お申し込みはコチラ

カタカムナ学校の決意

  • 日本の超古代に存在した「カタカムナ人」達が心から願い、実現していた事「だれもが、本当の自分を生きて、心豊かに幸せを感じ、人生を最後まで全うできる世界」を現代に再現したい!
  • その為に彼らの叡智を学び、体得出来る「カタカムナ学校」を世界に広げたい!
  • 愛と真の言霊による世界の平和の実現を目指す!

カタカムナ学校
卒業生の声

カタカムナ学校
卒業生の声

  • 5期生 原口早由里

    5期生 原口早由里 イメージ

    『宇宙の理が知りたい』、『本質がわかる様になりたい』 そう思いカタカムナ学校に入学しました。ある本を読む為に。 きっかけはそうだったのだけども、学びが進む度にどこまでも広く、どこまで深い、緻密すぎると言う言葉でも言い尽くせない程に精巧な原理、摂理を表すカタカムナ。

    吉野信子先生のカタカムナ言霊による教えは、同じ事を学習し共有もするのに、皆それぞれが自分の世界をより探求できる様になる、不思議な不思議なものでした。

    学習を進める中で自分のテーマになっていったものは『ジリツ』でした。 自分で人生を創る。自分を生きる。自分が決める。そして、何一つ自分一人で生きていれない。 まだまだ学びは始まったばかり。知らなかったことばかり。 いつの間にか、喉を通らない様に自分に入って来なかった本の内容が、とてもわかり易く書かれた本だと言うこともわかりました。

    この人生の時間を、楽しみながら学びたいです。カタカムナに出会えてより思いました。

  • 5期生 福井潤

    5期生 福井潤 イメージ

    私のカタカムナとの最初の出会いは吉野信子先生が執筆された「カタカムナの時代が到来しました」という本です。この本の中にカタカムナ学校の学校訓である「すべてに意味がある」という言葉がありますが、この言葉のフレーズに私の魂の奥が反応し、震えました。その後吉野信子先生の三部作である

    1.カタカムナ言霊の超法則
    2.カタカムナ数霊の超叡智
    3.カタカムナ形霊の超空間 
    を読んだところ、各本の中味が全て面白かったのです。

    これは何とか吉野信子先生からカタカムナについて学びたいと思いました。
    そして令和4年6月から1年間、私のカタカムナ学校の幕開けとなりました。
    カタカムナを学ぶ上で最も大切に思ったこと、それは吉野信子先生が創造された
    カタカムナ思念表です。カタカムナ思念表を用いることで様々なことを矛盾なく読み解くことが出来るのです。

    そして、何よりもカタカムナを学んだ皆様の人生観が変わっていきます。私はカタカムナを学んで人生観が180度変わりました。

    1. まず自分自身が発信することの大切さを学びました
    2. 自我の奥にある自己と向き合うことの大切さを学びました。
    3. すべてのものに意味があり、全てのヒト・モノがつながっていることを学びました。

    地球上には現在何十億のヒトが住んでいますが、皆考え方が違い、100人100通りの考え方(正解)があります。しかし我々がカタカムナを学ぶことで何故か一人一人がつながっていきます。
    私とアナタが一つになっていく不思議な感覚です。そしてカタカムナには否定がありません。愛・愛・愛がつながっていきます。カタカムナは日本・世界・地球の平和を実現させる大切なものであると今は確信しています。これからも皆様と一緒に楽しいカタカムナを学んでいきたいと思います。
    カタカムナに感謝!吉野信子先生に感謝!

  • 5期生 花織

    5期生 花織 イメージ

    カタカムナという存在に出会い、約1年が経ちました。 カタカムナがどういうものなのか何もわからないまま、勢いに任せて、カタカムナ学校に入学しました。 正直、めちゃくちゃ難しかったです。未だにカタカムナの全てを理解しているかと問われると、答えはNoになります。 カタカムナの全てが理解できる日が来るのはいつなのか、予測もつきません。でも一生をかけて、学び続けたいと思います。

    カタカムナの感じ方、捉え方は人それぞれです。それは言葉に対する感じ方、捉え方が人それぞれだからです。 カタカムナから「言葉の大切さ」を改めて学びました。 日本語を生まれる前からお母さんのお腹の中で聴くことができる、私たち日本人は奇跡です。 そしてこんなに美しい日本語が話せるということも奇跡です。 吉野信子先生、カタカムナ生徒の皆さん、そしてカタカムナの奇跡に出会えた、この尊いご縁に感謝いたします。

  • 5期生 E.T. 田谷恵美

    5期生 E.T. 田谷恵美 イメージ

    1年間カタカムナ学校で学べたこと、そしてその後の約1年は、学びと感性を熟成するのに必要な期間でした。「すべてに意味がある」学校訓の通りでした。 吉野先生の思念表からの読み解きは、物事の内側、外側、両方の視点から本質を知ることが出来ます。先生の真の愛の思いは、次々に皆さんに共振して広がっていきます♡ お能と形霊フラのレッスンも、言霊、形霊に触れられる貴重な時間です。これからも楽しみながら、本来の自分の姿を見つけていきます。

  • 5期生 池亀みどり

    5期生 池亀みどり イメージ
    「私達の本質はカタカムナ」

    私はカタカムナ学校の3期生及び5期生としてカタカムナを学び、様々なことを読み解き学校の「全てに意味がある」やFacebookに発表し続けて、今でもそれは続いています。

    カタカムナ学校3期を卒業しカタカムナ認定講師の免許をいただいたにも関わらず、何故5期生として再び入学したのか?それは、カタカムナを学べば学ほど、カタカムナの世界が深まれば深まるほど、まだまだ腑に落ちていないカタカムナの奥深さをこよなく感じるからです。

    カタカムナを4年近く学んでいますと、何かを読み解く際にカタカムナ学校で学んだ様々なパターンで読み解くことができるようになるだけでなく、読み解いているうちに新たな読み解き方を発見したりする経験が積み重なって面白くてやめられなくなり、さらに深い境地に達したり次元が変わったのを感じたり、感覚も鋭くなり「このことを読み解きなさい」というようなメッセージらしきものを受け取ったりと見えない潜象界との交信ができるようになります。当然のことながら自分の思いの現象化の速度も速くなります。

     そうしているうちに自ずと自分の隠された才能や、個性が花開いて、その人にしかない使命がわかってくるようになります。私について語れば、若い時から小説を書きたいと思っていたことが、カタカムナ学校を卒業後3年してカタカムナ小説を書くことを思い立ち、短編ながら半年で「私の思いが世界を創る カタカムナ」というカタカムナ小説を書くことができました。この小説は吉野信子オフィシャルサイトにも載せていただきましたので、これをご覧になっている方で、もしまだ読んでいらっしゃらない方がおられましたら、カタカムナ入門にもなりますので、ぜひ読んでいただきたいと思います。

    自分のことを長々と書きましたが、カタカムナ学校で何より素晴らしいのは、学校長吉野信子先生の私達がカタカムナであるという生命の本質、そして根源を伝える圧倒的な読み解き力とリーダーシップです。信子先生のカタカムナに対するパワフルな思いが、真心が、私達カタカムナ学校生一人一人の生命全体を揺さぶるのです。
    またZOOMによる放課後トークや各地への卒業旅行を通じて、同期の人達と仲良くなります。そして卒業後は、卒業生の学びの場松下村塾に入塾して研修旅行他に参加することで、他の期の方々とも仲良くなり、かけがいのないカタカムナ仲間、カタカムナ家族ができます。

    もしカタカムナ学校に入学するのを迷っておられる方がいらっしゃるなら、ぜひカタカムナ学校に入学されることをお勧めします。
    カタカムナは、あなたの人生を豊かにし幸せにすること間違いなしです。
    私達の本質は、どんな人でももれなくカタカムナなのです!!

  • 5期生 須永絹佳

    5期生 須永絹佳 イメージ

    カタカムナ学校で、最も印象に残っていることは、吉野信子先生がカタカムナについて語る姿が、動画でもリアルタイムの勉強会・質問会でも、本当に喜びに満ちていることです。

    授業の内容は深く、決して簡単に理解できる内容ではありませんが、先生のお話を聞いていくうちに、私もカタカムナを学べること自体に喜びを感じるようになりました。
    それは、ただ知識が増えるという喜びではなく、生きていく上で拠り所になる、何にも代え難い教えに触れている喜びです。

    吉野先生が卒業式の挨拶で仰った言葉です。
    「私の人生は全て皆さんだったんです。 私の生きる一瞬一瞬は全て皆さんに捧げるつもりで発信してきました。皆さんの成長が、私の生きた証でした。皆さんの幸せが私のそのまんまの幸せでした。」

    私は、こんなに真っ直ぐで、こんなに美しく、こんなに尊い言葉はあるだろうかと思いました。
    カタカムナを伝える吉野先生の思いは、喜び以上に、何があっても伝え抜くという覚悟でした。
    カタカムナをもっと受け止めたい、もっと深く理解したい、私自身と統合させ、何があっても折れることのない力強い幹としたい。先生の思いを聞いて、改めて決意しました。
    座学を終え、これからは日々の暮らしの中に、如何にカタカムナを活かすかが課題です
    まだまだ学びを始めたばかり、人生かけて深めていきたいと思います。

    6期の皆様と学べるのを楽しみにしております。

  • 5期生 髙木輝夫

    5期生 髙木輝夫 イメージ

    人生は謎だらけ、この世界も謎だらけです。
    なぜ生まれたのか、何のために生きているのか。目的はあるのか。私は一体何者なのか。
    これらを解くために、ヒントも道標もなかったら、一生の時間をかけても足りるか分かりません。

    2022年春、カタカムナ学校と仲間たちに出会いました。ここでの学びは、謎解き程度の知識習得ではありませんでした。あらゆるものごとの本質を切り開いて見せてくれる剣のようでした。
    感嘆し、胸を震わせた1年間。仲間と交流し、心の共振共鳴が数えきれず起きました。

    一番出会いたかった師と学校、それが吉野信子先生とカタカムナ学校だったと言えます。その真価は、入学前には及びもつきません。
    おそらくカタカムナは、1万年以上平和が続いた縄文時代よりもさらにいにしえより継承された真理の言霊です。

    日本に伝わる至宝、カタカムナ。その言霊・数霊・形霊が放つ威光を手に取って学べるとは、何と幸いな機会を目の前にしているのでしょう。

    カタカムナを通して私が得たものは様々な形をとりましたが、その根源をたどれば、それは愛と勇気です。一体誰が届けてくれたのか。誰かが発したからこそ、受け取ることができたのです。
    遠く神話の時代から続く愛と真の思いが鎮まっていることを魂に感じました。本当に、魂の奥深くに響くという表現が誇張ではないのです。時には涙が溢れてきます。ただただ感謝です。

    愛と勇気の波動を受けると、本来の自分が目覚め始めます。
    様々な謎が紐解かれ、これまでの経験が、良いも悪いもすべて宝に変わって光を放ってきます。
    おかげで、この世界と自分を見る視点が大きく変革しました。変化は今も起き続け、探求は深まっています。

    そんなにすごいカタカムナなら、さぞ難しいのではとお考えの方には、カタカムナを理解するための土台をすでにお持ちであることをお伝えしたいです。
    それは、日本語を聞き話し、48音のうつくしい言の葉の響きがすでに体と心の隅まで染み渡っていることです。もう一つは、和を求める思いが、胸に脈打ち続けていることです。

    心に響くカタカムナの調べがあなたにも広がることを願っています。そのために、カタカムナの封印は解かれ、今ここに扉が開かれています。入学される方々を待っている感動を思うと、私までワクワクしてきます。
    ではカタカムナ学校でお会いしましょう。

  • 4期生 K.F.さん

    4期生 K.F.さん イメージ

    カタカムナ学校で学べたこの一年は、自分史上最高の「叡智に触れた」期間でした。
    愛する日本のルーツや歴史、それ以前の地球創世記からの壮大な流れ、ムー大陸という掴みどころのなかった存在の実体…

    自分が予想していたより、ずっと広大なスケールの領域のカリキュラムでした。学んだ者なら誰でも大きく魂を揺さぶられると思いました。

    私は十代の頃から、「行きたい国は?」と聞かれたら、「タイムマシンに乗って古代の日本に行きたい」と答えていました。
    叶わぬことだと思っていたことが、このような形で叶うなんて!予想だにしていないことでした。
    その上、超古代の私たちの祖先と、カタカムナの言霊や数霊、形霊を通じて繋がることができるその方法を教えて頂くことができました。

    そして現在に至るまで、脈々と継承されてきた日本人らしさのヒミツは、イノチの言語である「日本語」にあったと知ることができた時の幸せ感は、言葉にできません。
    本当に日本人として生まれてこれて幸せです。

    苦手な数学などの世界も、とても神秘性を感じ、難解ながら学生時代の理数系とは違う楽しさを味わいました。

    また、カタカムナ学校は
    「The 学校!」という感じで、涙が出るほど美しい校歌もあり、オンライン授業でありながら、仲間や先輩方との交流も講義などを通じてできました。
    心の交流を通してお互いに学び合うことのできる、温かい学校です。
    これは、吉野先生が一番大切にされたいことであり、その思いが電波を通じて受講生に届くからだと思いました。

    「真心だけが現象化する世界」

    先生がいつも仰られるこの言葉は、カタカムナ学校で学んだ大切な言葉です。

    学校訓「全てに意味がある」と共に
    人としてどう生きるか、を示してくれています。

    このような深い深い学びの学校を作ってくださり、本当にありがとうございます。
    今年は、学びの入り口に立った一年目でした。
    これからじっくり咀嚼して、復習しながら、どうアウトプットしていけるか、行動に移す方法も探っていきたいです。

    勉強はまだ始まったばかりです。
    学びを深めたいことが山のようにあり、どこから手をつけて良いか胸がいっぱいですが、たまには深呼吸しながら、地に足をつけて楽しみながら学んでいきたいと思っております。

  • 4期生 T.Kさん

    4期生 T.Kさん イメージ

    言霊・数霊・形霊を通して様々なものを読み解き方を学ぶことができます。
    読み解きの対象は多岐に渡り、授業が進むにつれて古事記や般若心経、日月神示、聖書なども読み解いていきます。
    そこから得られる内容はまさに世界中が待ち望む真実そのものであり、カタカムナを学び広めていくことは過言ではなく世界平和に直結すると確信しています。

    ぜひ多くの方に学んでいただきたいと思います。

  • 4期生 Mayumiさん

    4期生 Mayumiさん イメージ

    黄金律を調べている時、ミロク魔方陣とひふみ九九算表を知りました。
    この数字の秘密を、どなたか説明してくださらないかと探していたら、吉野先生の講義動画に行き着きました。

    その説明に現れるカタチの不思議に魅せられ、もっと知りたいと思い入学しました。
    オンライン講義となって、以前ならば、参加不可能であった講義に家にいながら同じように受講でき
    FBを通しての交流に一緒に学ぶ友達もでき、色んな思いを交換しながら世界を広げていただきました。

    授業は言霊・数霊をはじめトーラスの仕組み古事記や聖書など日本から世界の神さままで…。

    ヒトツカタであれば世界どこにいても真理は同じ。

    吉野先生の愛の深さと真摯な姿に毎回、大きな感動で満たされながら、今を生きると言うことを教えていただきました。

    見えるものと見えないもの宇宙の仕組みと真理を追求しどう生きていったらよいのか…と言う指針を学んだように感じます。

    お能を一緒に歌うことが出来たのもとても素敵な体験でした。
    次から次へと現れる新しい世界に学ぶことの楽しさ、喜びを実感した一年でした。

    ありがとうございました💖

  • 4期生 高柳麻子さん

    4期生 高柳麻子さん イメージ

    わたしは長く吉野先生の講座をDVDで拝見していたり大阪の講座は休まず参加させていただいていたり、自分で何かを読み解くというよりは、先生の読み解きに驚きと感動をずっと重ねてきました。一番最初、トキの原理を聞いたときに、雷に撃たれたくらいの衝撃を受けました。
    生き方が180度変わったような気がします。

    そして今回4期生で先生の、講義をまた聞かせて頂き、先生の読み解きがもっと深く芯に届くようなお話、今まで難しいばかりだったのが、繋がってくる感覚…そんなものを感じております…

    わたしが今の世の中を生きていて感じるのは滅びるのではないかということ。
    カタカムナを一人でも多くの方に知って頂きたい…深く知らなくても感覚を覚まして頂きたい…そんなことに少しでもお役に立てたらそんな思いを感じています。

    先生から学ぶ全てをまだまだ時間をかけてわたしの中に落とし込んでいきたい。そう改めて思っております。

  • 4期生 香緒里さん

    4期生 香緒里さん イメージ

    ふとしたキッカケでカタカムナのことを知り、
    吉野先生のことはご著書で知りました。

    読み解きがとても面白く、もっと知りたい❗と思いました。
    また、以前からわたしは漠然と「本質を知りたい!」と思っていました。
    ここで学べば何かがわかるような氣がして、ワクワクしたのでカタカムナ学校への入学を決めました。

    吉野先生から学んで、
    ものの観方、捉え方が大きく変わりました。
    「思念に善悪はない」
    「どう捉えようと自由なんです」
    「今の思いが現象を創る」

    カタカムナ学校での学びで
    わたしが知りたかったことは自分の中にある、ということがなんとなくわかりました。

    そして、先生の愛、懐の深さ、器の大きさには本当に敬服しました。
    これまで先生がどれほどの決意と覚悟で取り組んでこられたか、またどれほどの奇跡のような現象化を起こしてきたか。
    自分の受容できるものが大きくなればなるほど、
    現象として見えるもの、受け取れるものも大きくなっていくことを見せていただきました。

    カタカムナ学校は、
    自分が求めていたこと以上のものを、たくさん受け取れる学び舎だと思います。
    ここで学ぶことができたことを感謝しています。

  • 4期生 永高英子さん

    4期生 永高英子さん イメージ

    神社仏閣が好きで、神様のことを学んでいるとき、カタカムナに出会いました。好奇心が湧き、本を数冊読みましたが、本だけでは内容が理解できませんでした。
    吉野先生の本の内容に一番惹かれ、もっと知りたいし、吉野先生から学びたい!と思ったとき学校があることを知りました。
    時は夏。春まで待てなくてダメ元で問い合わせたら本当にラッキーなことに、4期に途中から入れました。

    はじめてすぐ、闇が光で光が闇で全てが尊く愛なのだと教えに深く感動し、心が震えて涙が溢れました。
    本当にしれてよかったと思いました。
    物事の本質、言葉や数字の成り立ち、命の尊さ、宇宙、時間、エネルギー、色んな事が読み解かれ毎回驚きと感動でいっぱいです。
    想像以上の圧倒的な情報量に、正直なところついていけるのか?とも思いましたが、自分のペースで参加できるところはリアル参加し、参加できない時は後日視聴すれば良いので気持ちが楽になりました。

    吉野先生が愛たっぷりに伝えてくださる授業に加え、色んな知識ある生徒の皆様の発表からも学ばせていただけるありがたい環境です。
    まだまだ入り口ですがもっと学び、成長し、命を輝かせて真心から言葉を発信していきます。

    大好きな地球が愛で満たされますように。ありがとうございます。

  • 4期生 Fumiko239さん

    4期生 Fumiko239さん イメージ

    私は知人の紹介でカタカムナ学校を知りました。
    YouTubeの動画を紹介されて,勉強してみようかな,と思ったのがきっかけです。
    何かにチャレンジしたい気持ちがあったので,思い切って参加することを決めました。

    入学してみたら,知らないことだらけでした。カタカムナってそもそも何なの?からのスタートです。持っていたのは,やる気だけでした。

    この学校でカタカムナを教えてくれるのは,吉野信子先生です。
    吉野先生の熱意と覚悟は半端ではありません。
    このカタカムナ学校で学んだ人なら口を揃えてそう言うと思います。
    優しい上に熱意がある。愛情がある上に知識が豊か。そして誰よりもカタカムナを楽しんでいらっしゃる。4期生として学んでみて,そう感じました。

    この学校の教えの中心は愛だと思います。
    愛なんて言葉で表現すると,宗教的に感じるかもしれませんが,吉野先生の母性から発する愛が学校全体を柔らかく包み込み,学校生が伸び伸びと学んでいる大きな要素になっていると思います。

    スタッフの方々のフォローも親切そのものです。
    この環境は他には無いと思います。
    パソコンやSNSに不安があっても,本当に丁寧に対応してくれます。
    いつでも安心して参加させていただいています。

    内容は理系文系問わず関係してきます。
    本質を理解しようと思うと,かなり深く勉強することになります。
    カタカムナの性質だと思いますが,その人のレベルにあったカタカムナを勉強できるようにできています。
    浅い部分から深い部分まで。生活に密着したところから理論・歴史・哲学的なところまで。幅が広いのです。
    そして誰もが自分自身を内観して,自分なりのカタカムナを習得していくことになります。
    カタカムナの習得に終わりはありません。この学校を卒業してからも経験を重ねるごとに,より深い理解に到達していく気がしています。

    最後にこの学校に入学して,たくさんの仲間ができました。リアルには一度も会ったことはありませんが,心を許せる仲間です。素晴らしい財産ができたと思っています。そのことも,吉野信子カタカムナ学校の大きな特徴だと思います。

  • 4期生 Y.Hさん

    4期生 Y.Hさん イメージ

    第1期は初めての言葉に必死で、溢れる情報に溺れていましたが、確かに手にした種がありました。

    クールダウンを挟み

    第4期。
    何度も何度も自分のペースで学べるシステム。

    朧げながら外枠が微かに感じられる様になって参りました。
    信子先生の教えてくださるカタカムナは自分自身の力で自分自ら開いて行く学問。

    決して、今まで体験して来た、与えられた物を与えられたままに、の、受動態の学問では無く、

    『能動態』の学問。

    常に自分自身と問答しながら…。

    見えない世界をしっかりと地に足を着けて学んで行く学問だと身を以って教えて頂きました。

    『カタカムナ思念表』を今世紀の宝物に。

    時には学んでも学んでも言葉に出来ない、道を見つけれない非力さに打ちひしがれたりも致しますが、それでも信子先生の熱き猛き思いに突き動かされ自分自身の歩調で自分自身の道を歩いて行けております。

    信子先生から頂いた沢山の言葉・情熱・思い、その全てを行動、背中で示して頂き、『すべてに意味がある。』

    そして
    頂いた最高の宝物は信子先生の大らかな笑顔です。

    支離滅裂ではありますが、感想を書かせて頂くのに勢いが必要な今のありのままです。

    心より深く感謝申し上げますと共に
    手渡して行く輝く為の一粒種。

  • 4期生 得平 惠美さん

    4期生 得平 惠美さん イメージ

    4期生としてカタカムナ学校入学のキッカケは3期生の親友からのお誘いでした!

    お勉強は苦手で不安だらけのスタートでしたが、信子先生の真剣で熱い内容、マコトの純粋な愛の深さに触れ、知らなかった世界を知り どんどん自分の意識が変化していく感動に溢れる時間でした。

    自分の生き方・在り方とも向き合う濃い時間でもありました☆
    そして、先輩方が思念表を使っての読み解き会を開催して下さり、フォローしてくださったことで少しずつコツを掴めるようになれたことにも感謝です。

    「カタカムナは愛の世界やねん!」と誘ってくれた親友に心から感謝です
    カタカムナの世界を響かせること…

    特に 今 多くの方に届きますように♡

  • 4期生 C.Aさん

    4期生 C.Aさん イメージ

    カタカムナ学校に入ったら いい意味で とても忙しくなりました。
    なぜなら 知的好奇心が どこまでもくすぐられて それを満たす時間を 持ちたくなるからです。
    心がイキイキしてきます。

    授業は録画されたものを見て 勉強することに対して 正直、入学するまでは 少し不安もありました。
    しかし 今ではそれがよかったと思っています。
    動画を止めて ノートを取ったり 巻き戻したり 自分のペースで見て 聴けるからです。

    月一回ある質問会では わかったつもりになっていた点も 誰かの質問によって 新たな気づきをくれることも多々あり一緒に学ぶ仲間の大切さも 体感しました。

    授業や勉強会では 何度も胸が熱くなりました。 悲しい。
    もなく ただ感動した というのとも違くて うまく言葉にできませんが 自分の奥深くが震えるような そんな感覚で 涙が溢れてくるんです。
    今までより視野が広がって ニュースひとつとっても 見え方が変わりました。

    大袈裟なようですが 心から カタカムナ学校に入学してよかったと思っていますし4期生の皆さんと学べたこと ご縁に感謝しています。

  • 4期生 大河内 朱理さん

    4期生 大河内 朱理さん イメージ

    カタカムナが何なのかよく分からないままに、吉野先生のご本に感動してすぐに入学を決めました。
    入学早々、ご神事やお能、神々…、想像以上のスケールに驚くことばかり。

    授業内容は膨大でついていくのに必死でした。
    でも何か、心の奥底から震えるものがある。
    学ぶことが楽しくて仕方ない、感動の毎日でした。

    授業内容が上級へと進むにつれ、心の中の震えが何者かに変わっていくのを感じていました。
    常に全身全霊で向き合って下さる吉野先生からカタカムナを学ぶことで、人生で初めて、自分の人生の主人公になれたように思います。
    だから、カタカムナ学校で過ごした一年は、私にとっては今世で二度目の誕生日でした。

    こうして生まれた自分の命を、これからは、全体を生きる命として輝かせていきたい。
    そのために、これからもカタカムナを学び続けていきたいです。

    私とあなた、ともに満たされる世界。カタカムナ!!

  • 4期生 konokoさん

    4期生 konokoさん イメージ

    世界はまさに混迷の時を迎えて、なすすべもなくただ不安におののくのみであります。
    国も政府も頼れず、頼れる指針もありません、この不安期に私たちはこの混乱、混迷を考え、解決の道を熟慮する時、人間の原点どこにありやと思い、ふと一万年以上前にあった平和で安定した縄文の時代を思い浮かべるのです。

    この混迷、混乱の中にあって一条光を与えてくれるのは、この日本人が忘れた縄文文化かもしれません。
    自分の意識を変えなければ、変わりません。宇宙時代への意識変革には、カタカムナが最適だと思います。

    新しい葡萄酒は新し皮袋に入れるべし。

  • 3期生 猿田彦

    3期生 猿田彦 イメージ

    古事記、聖書、日月神示、カタカムナ いまだかつて謎に包まれていた人類の秘密を解く鍵が、『言霊と数霊』にあると岡本天明の第三婦人の岡本三典が残していました。

    神は人類に仕掛けを残し、かつて空海やキリスト、釈迦はその仕掛けを読み解き、またその仕掛けを使って後世に暗号を残していました。
    その暗号は、日本語を操り、そして言霊、数霊を操らなければ解読することはできません。

    カタカムナ言霊伝道師吉野信子氏の言霊、数霊の読み解きの叡智によって、神一厘の仕掛けが動き出しました。それは、人類のパンドラの箱を開けることになるかもしれません。
    しかし、それもこのタイミングも全て神によって仕掛けられたものだとも感じています。

    カタカムナ学校はただの学問ではありません。
    この叡智は、遥か古代に封印された人類最高の叡智なのです。
    言霊、数霊に触れることで今まで見えていた世界が一変しました。

    僕は断言できます。

    人類の秘密を解くことができるのは、AIや科学や常識や、データではありません。
    神によって仕組まれていた言霊と数霊という鍵なのです。

    カタカムナ学校の叡智は神がかっています。
    古事記、聖書、般若心経、日月神示などの封印を解き明かす内容になっています。
    今までの固定概念を捨てて、赤子のような心でその真理を受け入れてみてください。

    そして、新たなる世界の扉を開門しましょう。
    かつて、古のヒトは神の声を聴いていました。
    カタカムナ、言霊、数霊はまさに『神の声』そのものです。

  • 3期生 細川 秀人 さん

    3期生 細川 秀人 さん イメージ

    カタカムナの、言霊と数霊。
    そしてその、本質的な意味をなす思念。
    それらを操る事は、封印され隠されていた叡智を読み解くツールである、という事を感じています。

    読み解きの切り口は、
    聖書、日月神示、古事記、等々、様々かと思います。

    私は数学大好きな人間、その目から感じることを一つ挙げさせて頂くと、
    実数と虚数は、分断して解釈され?扱われて来たけど、
    その封印を解く叡智、それも実は、カタカムナにあり。

    すなわち、両方が共存し統合する事が、調和を表現する事である!
    というのが、今、私の感じている事です。

    また、数霊を計算して思念を読み解く事を、
    遊びとしても?楽しんでおります。

    これが、カタカムナ学校で学んできた結果キャッチした、私なりの思いと感想です。

  • 3期生 池亀みどりさん

    3期生 池亀みどりさん イメージ

    2020年1月19日(日)、サラシャンティで「カタカムナの時代が到来しました」の出版記念講演会に参加した時、吉野信子先生のけがれのない稀有なエネルギーに触れたのと、根源という言葉に引かれてすぐにカタカムナ学校入学を決めました。

    カタカムナ学校での勉強は、物理や数学に関わることなど苦手なことも多いですが、何よりも言葉が好きなので、古事記やインド神話の読み解き等、読み解いているうちに予想もしなかった世界に連れて行かれて、毎回驚きの発見があるので、残りの人生をカタカムナ探究にかけてもいいという気持ちになりつつあります。

    カタカムナは必ずあなたの人生を豊かにしてくれるはずです。

  • 3期生 K.F さん

    3期生 K.F さん イメージ

    私は40代の主婦です。

    入学当初はFacebookやZOOMも初めてで様々な不安と緊張がありましたが今のところ問題はなく、吉野先生&スタッフの皆様の親身なサポートにとても感謝しています。

    テキスト&録画授業は吉野先生の愛と情熱が溢れていて、いつでも見直すことができ、次々と出てくる目から鱗の内容に夫婦で毎日カタカムナの話題が絶えません。

    カタカムナ学校で学べることは素晴らしい叡智だけでなく、実際に吉野先生から絶え間なく溢れ出る愛のエネルギーを共振させていくことだと思いました。

    私も「愛のエネルギーを循環させ輝きつづけること」の大切さを知り意識するようになりました。これからも少しづつその意識を広げながら生きたいと思います。

  • 3期生 Y.K さん

    3期生 Y.K さん イメージ

    カタカムナ学校入学当時、数霊も全てがチンプンカンプンで、『これで何がわかるねん!』『地球を愛するなんてとんでもないわ無理無理!』
    しかし、吉野先生のエネルギーがとても赤ちゃんみたいな純粋さかつ、地球愛の情熱の塊、全てを受け入れて生き抜く覚悟に惹きつけられました。
    今ふと気づいたら、自動的に数霊数えることが日常になってます。言葉の裏に隠されたエネルギーを読み取って楽しんでます。目に見えるもの見えないものどちらのエネルギーも読みとっていくことは、強く生きる力になってます。仲間もできて、個性的で、惹きつけられます。この渦の中で掻き回して大きな渦、自分の小さな渦からだと思うと胸が感謝でいっぱいです。カタカムナは自然の命の法則でもあり、夢中は努力に勝るってことを教えてくれました。

  • 3期生 M.B さん

    3期生 M.B さん イメージ

    YouTubeでカタカムナを知って、吉野先生の講義にとても惹かれ、勢いで入校しました。結果、入校して本当に良かったです。
    当初は思念読みや数霊など、自分に出来るのか不安でしたが、質問会などで確認もできますし、インスピレーションが湧いてきて思念や数霊が一致するとカタカムナの凄さや感動を実感出来ます。
    「全てに意味がある」は真実でした!「今」をどう生きるかに気づかせてもらえました。義務教育学校では習うことができなかった大切なものばかりでカタカムナ学校に出会えた事に感謝です。

  • 3期生 K.K さん

    3期生 K.K さん イメージ

    カタカムナ学校に入校して
    「全てに意味がある」

    この言葉と出会って以来30年。なんの意味がある?どうやったらそれがわかるの?
    その答えがここにはあるのかもしれないと思い、直感に従い学んでみることにしました。

    そこには全く想像だにしない世界がありました。知れば知るほどぐいぐい引き込まれています。吉野先生が全身全霊、命がけで読み解かれていること、そしてたくさんの関わる方々の真摯な想い、自分とは何者か?と問いながら、さまざまな側面から各自の世界をどんどんと読み解き人生の歩みを進めていかれる姿は、それこそがこの地球上で、全ての命に意味があるその尊さを感じないではいられませんでした。

    読み解きは、まるでインディージョーンズの映画さながら!と感じているのは私だけでしょうか?これからも楽しみながら、カタカムナと共に少しずつでも歩んでいこうと思います。 

  • 3期生 S.T さん

    3期生 S.T さん イメージ

    私がカタカムナ学校での体験から得られているのは、どんどん人生が豊かになっているという感覚です。
    それは次のようなステップで起きました。
    ポップ)言霊と数霊でいろいろな書物や文献の隠された意味が読み解ける段階(授業で丁寧に解説くださるので安心!)
    ステップ)世界の宗教や古文書の内容の本質および宇宙の本質は同じであることに気づく段階
    ジャンプ)その本質(心持ち)を実生活に取り入れることで人生が豊かになっていると感じる段階
    ポップの段階から人生がより楽しく感じられ、この気持ちが『世界は家族』に繋がっていくんだなと思うようになりました。
    今このサイトに興味をもってくださっている貴方と同じ心持ちの友達がたくさん増えることも魅力です。あなたもカタカムナ学校でこれからの人生を豊かにしてみませんか

  • 3期生 Adhd なつこ さん

    3期生 Adhd なつこ さん イメージ

    私は、カタカムナの知識が全くない状態での入学でした。授業が進むにつれ、
    あれ?私は何を学んでいるんだろう??

    物事の本質を学んでいると気付いたときの驚きはほんとうに言い表せません。

    カタカムナ学校での学びにより意識も1年前と比べて大きく変わりました。
    入学と同時に勢いで入った研究会での私のテーマ(障害)も、命を燃やす勢いで取り組んでいます。

    私には何も出来ない、この社会で生きていけないと思っていた私が、カタカムナと出会い、自分の使命を見つけることができました。
    もし、あなたがカタカムナ4期生募集になぜか惹かれているのなら、是非学んで欲しいと思います。

  • 3期生 I.S さん

    3期生 I.S さん イメージ

    以前、YouTubeで先生の講義を拝見して、気になっていたカタカムナ。ですが月一の通学が無理、と諦めていたところ、コロナのおかげで、学校がオンライン化され、学ぶことができました。

    授業は、先生の思いと、教えの深さはビンビンと伝わってくるのですが、終わった時に自分の中に残っているのはほんのわずか。
カタカムナは次元を超えたところからきっちりとロジカルに真理を説いているので、受け止める入れ物が自分の中にまだ育ってなくて、そうなってしまうのです。
    でも、それは使えていなかった自分の領域を意識し、使っていくチャンスです。

    カタカムナを学ぶと、頭の中でも、「カタ」(3次元で使ってきた発想・感覚)と「カム」(見えない領域に対するイメージ・感覚)の「ナ」(統合)のプロセスが自動的に起動するようになっているのを感じます。

    読み解きで、「この本質は何だろう?」と求めていくことが、無意識的に、勾玉という自分の姿、世界の姿を前提とした考え方になってくるのです。
    同時に「生きる」ということの理解・感覚も変わってきて、自分が全部作っている、「柱を立てて自分として生きる」ということを強く意識するようになっています。
    うまく言えないのですが、このカタカムナを学ぶことで波及する範囲というのは、誰にとっても知識的な事に納まらないだろうと思います。そういう教えに出会えたことに、とても感謝します。

  • 3期生 M.たけ さん

    3期生 M.たけ さん イメージ

    愛と思いと言葉の力で全てを産み出し
    この現実が世界を変える

    日本人で良かった、生きていて良かったと
    心から感じます

    入学以前に気がついて居なかった、唯一無二の誇れるスキルは
    日本語を話せると言うことでした

    カタカムナ学校とは究極の神智学です
    生命至上主義の千年王国の思いは、ここから始まります

  • 3期生 H.T さん

    3期生 H.T さん イメージ

    「カタカムナ」との出会いは、近所の本屋で偶然に吉野先生のご著書を手に取った一年ちょっと前のことでした。
    面白そうな内容、でもちょっと独習では難しいかなという印象でした。直接に習う機会を求めて、年度毎に「カタカムナ学校」の募集があるのを知り、早速受講してみることにしました。

    受講後の感想は一言では語りつくせませんが、事前の予想を遥かに超える素晴らしい講座であったと実感しています。
    長年の研究に基づいて編まれたテキストにはありとあらゆる関連分野の資料が載せられており、そのテキストに基づく圧倒的な量のオンライン講義と毎月の質問会など、一年かけてじっくり学ぶ講座全体の進行・構成も私たち受講生のために十分配慮されたものでした。

    当講座では、(書物や短期の講演会だけでは得られないような)カタカムナに関するまとまった知識や、基本的な考え方・本質的な部分を存分に授けられたように思います。

    吉野先生をはじめ、カタカムナ学校運営スタッフの皆さまに感謝の意を表したいと思います。ありがとうございました。

6期生スケジュール

2024年5月度スケジュール

2024年6月度スケジュール

2024年7月度スケジュール

2024年8月度スケジュール

2024年9月度スケジュール

2024年10月度スケジュール

2024年11月度スケジュール

2024年12月度スケジュール

2025年1月度スケジュール

2025年2月度スケジュール

2025年3月度スケジュール

2025年4月度スケジュール

2025年5月度スケジュール

カタカムナ学校
5期生
年間カリキュラム
(2024年01月08日 現在)

オンライン
カタカムナ学校の
内容と規約

第6期生の権利や禁止事項について

お申し込みについて